何だか最近ふと次のステージへ向かう予感がしていて、それは自分のこともそうなのですが、実はずっと気掛かりで仕方なかったことがありました。

それは同性愛での学びです。

ツインを語る上で同性愛も私は避けられないと思います。
今のツイン概念は「異性間」がメインなのですよね。
プラスとマイナス、陽と陰の話であるなら同性間であっても本質は同じであるはずです。


続きを読む