今回は、1つ私の直近の過去世のお話をしてみたいと思います。

ある男女のフィクションストーリーだと思って頂いて大丈夫です。



続きを読む