宇宙の愛を歌う。

天を繋ぎ地と結ぶ光の星詠み師 愛歌音☆Akaneのブログ。 ツイングループ、魂のこと、エネルギーのことなどについて更新。

カテゴリ:ツインレイ > 募集

【追記】
8/8の満月を境に相手レイが覚醒を始めたらしく、私の周りで色々状況が変化し始めたことに伴いまして、対応出来ない状態になりましたので、急で大変申し訳ないのですが、受付をいったん締め切らせて頂きます。


以前の記事にて、ツインレイに関しての情報交換メンバーの募集をしておりました。

現在数名参加を希望して頂いております。

5日をいったん締め切りと致しまして、チャットグループをどこで作るかという案を募りましたところ、

皆さんのお使いのアプリがかなりばらけてしまいまして、新たに作成して頂くのも手間がかかりますので、

少し古いタイプになりますが、ネット上での掲示板チャットにて展開させて頂きたいと思います。

個人的に連絡先を交換したい場合は、個人間でのやり取りで対応して頂くという形です。

掲示板チャットのURLは参加希望をされた方に個別にお伝え致します。

8/12(土)23:00の時点で完全に募集を締め切らせて頂きます。 

宜しくお願い致します。 


なお、参加につきましてツインレイかどうかの簡易的な審査をさせて頂きます。

全く違う学びの方が入られるとエネルギー的に差異が生まれてしまい、価値観の違いとして何かしらのトラブルが発生する可能性が出てきましたので、差別化ではなくあくまでも「列車の行き先の違い」ということでツインレイでなかった場合はお断りさせて頂くこともございます。

なにとぞご了承頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。 

参加希望の方は
・お名前
・生年月日
・出生時間
・出生地
・お相手の情報も共にお知らせ下さい
・お相手との簡単な経緯

以上をお問い合わせフォームにご記入頂きますようお願い致します。 

現在はトラブルが多発したため、募集を停止しております。ご了承下さい。



【初めに】
ツインレイという概念について。


ブログを開設して間もないですが、

ツインレイについて情報交換して頂けるメンバーを募集致します。

このコミュニティは利害関係なく、仲間・同志としてご自身の経験や感覚をアウトプットする場所と致します。

こちらのコミュニティにおいて、私がセッションを勧めたりすることは一切致しません

私もまだまだ学びが多い身です。自分にも気付かないことがあるかも知れません。

ツインレイまたはプラチナツインレイの方であれば、どの段階でも構いません。 

※プラチナツインレイとは

あくまでも私の個人的解釈ですが、ランナーやチェイサーとして分離した後、
主に男性側の意識や感覚が女性側に入り込み共有することが出来る方々のことです。
ツインレイという広義の中にある一定数プラチナツインレイが混ざっているという感覚です。
プラチナツインレイだけが特別ということではなくて、分離期間にそういう感覚が強いか否かというような解釈です。
(違っていたらすみません) 
詳細はこちらのブログを参考になさって下さい。→プラチナツインレイとのエネルギー交流が織りなす変容のプロセス

グループLINEかSkypeを考えております。

皆様が希望される方を優先したいと考えております。

将来的にはオフ会なんかも出来たらいいなと思います。



ツインレイを発信されている方々はたくさんいるのにあまりお互い直接情報交換している感じは見受けられないなぁと常々思っていました。

自分が違うかも・・・という疑念が拭えないからかも知れませんが、違うと思うのは他のアウトプットを聞いてからでも良いのではないかと思います。

それに、交流することでエネルギー的な変化が見られるかも知れません(あくまで推測に過ぎませんが)。

統合を果たしたとしても、その後発信すらしなくなるというのも、私は何だかおかしい気がしていて。

統合したからこそ、その後の世界を伝えていけたらいいのになと私は思っています(言葉にするのは難しいのかも知れませんが)。

統合後の世界を知ることによって、分離期間の人達は希望を持てるのではないでしょうか。

私自身がどこまでこの理想を叶えられるかは分かりませんが、同じ分離期間であるにも関わらず、

苦しんでいる人達をいつまで外から眺めていなければならないだろうと心苦しいのです。

自分の承認欲求なのか?と問われれば、それまでなのかも知れませんが、

少しでも話を聞いて、お互い励まし合えれば素敵だなと思うのです。

本日から1週間後の8/5を一度目の締め切りとしまして、LINEかSkypeかを決めてからもう一度募集をかけたいと思います。

お問い合わせフォームかコメントでも結構ですので、ご連絡お待ちしております。


最後に私の簡単な自己紹介と経歴をお話したいと思います。

ぜひ判断材料にして頂ければと思います。

私の簡単な経歴

このページのトップヘ