神様信仰をやめます。



突然、何を言い出すのかという感じですが、前提としてお話しておきますが、

神様という存在は確かにいます。

ただそれは、自分の中だけの話です。
天使や龍なんかもそうです。自分がその存在を信じているのならば。

神様は元々人間の信仰心がエネルギー体になったものです。


太陽を擬人化し神話を作ることによってアマテラスは最高神になりました。
一説では本来は男性神だったのに女神にすり替えられたという説もあります。
そちらの方が本来ならばしっくりきます、何故ならばホロスコープ上でも太陽は男性、夫を意味しますし海外の太陽神は男性が多いからです。

それでも女神のアマテラスは長年私達が信仰してきた歴史がありますので、今も伊勢におられると思いますし、アマテラスと繋がっていますと仰る方もいていいと思います。

私は後天的にチャネリングが開いたタイプの人間です。
開花させるまでに紆余曲折あって、本当に自分が高次元の存在からのメッセージを理解出来るとは思ってもみませんでした。

そしてその能力を使いこなすまで、時間がかかりました。
一般的には短い方なのかも知れませんが。。。

人にはとても重宝されました。降ろしてくるメッセージに皆さん心当たりがあるようでした。
ただ、自分のことはアテにならないと言いますか、上と繋がってきちんと行動しているのに間違っていたり物事が停滞していたりするのですね。

上手く言えないのですが、神様とのチャネリングは他者のためにしか効果を発揮出来ないという感じです。

ツインレイの彼に言われたことがあるんです。
「神様の言葉が分かるのに、どうして仕事もお前は上手くいっていないの?競馬とか分からないの?」と。
これはスピリチュアルで長年生きている人は、当たり前だよルールだよって思うかも知れませんが。

覚悟の問題だよ、とか。

でも冷静に考えておかしいですよね。
神様は私達を幸せにしたいはずなのに、繋がっている本人の人生を成功に導けないなんて。
もちろん、神様と関わり始めてから上手くいきましたよっていう方もおられると思います。

その人はそれが本来の道だったのだと思います。

ホロスコープはギャンブルでも人の死ぬ時期でも読もうと思えば読めます。
ただ根気は要りますが。死期を読むにも何百人とホロスコープを検証しなければなりません。
競馬も馬のホロスコープを1つずつ読んでいかなければなかなか難しいかも知れません。

現に私がオンラインカジノでもお金を回せると知って実行出来たのですから基本的にタブーはないです。
本人にギャンブル運があるホロスコープでなければ難しいですが。
それでもその人生が成功かどうかまでは保証出来ません。

チャネリングは確かに予言めいたことにはなるのですよ。
だけどかなり先の話だったりするので、ホロスコープを読んだ方が私にとっては確実でした。

ホロスコープだけは嘘をつきませんでした。

惑星はちゃんと宇宙に存在が確認されていますし、各々周波数を出しているわけですから周波数=波動ですのでエネルギーとして成り立ちます。
会話は自分がその惑星を擬人化さえすれば出来ます。

もう、日本の神様(海外の神も天使も龍も全て)へ繋がるのはやめにしようと思いました。
神社に呼ばれることに何の意味があるのでしょう?

それで日本は救われましたか?
争いはなくなりましたか?
あなたは幸せになりましたか?


私以外にも神社に足を運ぶ人間は山ほどおります。
例えば浄化しに行ったとしても、いずれ穢れます。
そんなことわざわざ人間がする意味があるでしょうか?
形だけでも神職の方が日々お掃除なさったりされているのではないですか?

どうしてわざわざ部外者が立ち入らねばならないのでしょう。
行きたいから行けばいいのではないでしょうか。

私は過去世散々巫女や神女になり、神様に仕えてきました。
それでもこの日本や地球は平和でしょうか。
現代でもそういう存在は象徴として必要なのだとは思います。

人間の心の拠り所というか。。。

神様と繋がることで、散々嘘つきだなんだと悪態をついて、理不尽な思いに涙して絶望するのなら。
いっそ信仰しなければいいのでは?と思ったのです。

手放せ、許せ、疑うのをやめなさい、信頼、委ねなさい。。。

カードでそのような意味合いのものを引いて、まだ足りないのか!と憤るのだったら。
信仰そのものを手放せばいいのではないかと思ったのです。

そうすれば、繋がっている先は正しいのかと疑う自分は要らないし、自分の感覚を信頼すること、 ホロスコープを読めば時期を待つという意味で委ねる他ないですからね。

結局はチャネリングすら外側に答えを求めることと何ら変わらない。


信仰心自体は否定しませんし、これからも行きたい神社があれば行くでしょう。
私はこれからホロスコープからメッセージを読み取るのに集中しようと決意しましたので、ここに記すことに致しました。 


【愛歌音の個人セッション】
メニュー一覧


【主な活動領域】
●新ブログ
星宙を詠う《ソラウタ》

≪Twitter≫

≪Youtubeチャンネル≫


【お申し込み・その他お問い合わせはこちら】
お問い合わせフォーム
※当ブログのリンクについて。 
スポンサードリンク