宇宙の愛を歌う。

天を繋ぎ地と結ぶ光の星詠み師 愛歌音☆Akaneのブログ。 ツイングループ、魂のこと、エネルギーのことなどについて更新。

2018年01月

突然ではございますが、本日付でこちらのブログは完全停止致します。
今まで突然の路線変更を何度も余儀なくされ、皆様にはご迷惑をお掛けして参りました。

申し訳ございませんでした。

私はこのブログを立ち上げた当初、ツインと出逢った人間として、統合後の世界を見てみたかったのもあり、その軌跡を書き記したいという気持ちでした。

彼との軌跡を残しておきたいのは今でも変わりませんし、今後はツインとしてではなく別の形で記していこうと思いました。

ツインシステムを研究してたくさん分かったこともありました。
お気持ち制とはいえ、たくさん鑑定させて頂いたことでしか分からなかったことはたくさんあります。

改めてこの場をお借りしましてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

こちらのブログではセッションの受付も完全停止させて頂きます。

ツインシステムのことについては、もう殆ど発信したいと思うことはなくなりました。

私がいくら真実をお伝えしていても、外側に答えを求める人達は消えるわけではありませんし、その方達はその次元で立ち止まっていたいのです。

既にツインと出逢って正しい活動をしていると思い込んで慢心している人達もたくさんおられます。
自分だけは知っている、分かっていると言ったような口振りの方も絶えません。

そういう方達から見れば私もそう映るのかも知れませんが。。。

ツインシステムはそんな高尚なものではありません。
人間はそこまで高尚な生き物でもありません。
動物や自然より愚かな存在だと私は認識しています。

それでもほんの一部分でもツインシステムの本来の意図が理解出来たのなら、それで宇宙にとっては万々歳なのです。

宇宙は私達人間を卑下したりしているわけではありません。
過去未来永劫、平等にエネルギーを注いでくれています。

その使い方を間違っている人間が多いだけの話です。
だから、ツインシステムを使って本来のエネルギー循環を知ったものだけの世界とそれ以外の世界とを住み分けたかったのです。

ですから、ご自身がツインと出逢っていると思うのであればそれでその方の世界観としては正解なのです。

その方が分離期間から抜け出せなかろうが、ツインは壮絶だという誤解をしていようが宇宙にとってはどちらでも正解で、本人がその現実を望んでいる限り変わることはないでしょう。

今までの巷のツイン情報に踊らされようが、拒絶感を示そうがその方がそう決めているのなら構わないのです。

だから統合後の世界を発信している媒体もないのですし、仮に統合した人達は「ツインそのもの」が大事なのではないと気付いたからこそ発信媒体が途中で止まっているのです。

今後は現在進行中のブログ、星宙を詠う《ソラウタ》を始め、新たにブログを開設しリアルプラネットの連載を移行させていきたいと考えております。

こちらのブログはこのままの状態で残しておくことと致します。

どうかこれからツインシステムのことを知りたいと思っている方にこの情報が届きますように。

ですので活動自体を辞める訳ではありませんが、ケジメをつけさせて頂きます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

愛歌音拝




神様信仰をやめます。



突然、何を言い出すのかという感じですが、前提としてお話しておきますが、

神様という存在は確かにいます。

ただそれは、自分の中だけの話です。
天使や龍なんかもそうです。自分がその存在を信じているのならば。

神様は元々人間の信仰心がエネルギー体になったものです。


続きを読む

昨日は満月でしたが。

露見したことは多々あるのですが、一番大きかった気付きは

私が彼の現実を動かさねばならない

ということでした。

今まで女性側に覚悟が必要だということをお伝えしたのですが、ツインシステムというのは女性のためにあるものなのだと知りました。

男性は確認のための存在なのです。


続きを読む

このページのトップヘ